ピラセタム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな夜の自転車事故!?

帰宅途中の道すがら、常々思っている事があります。
近頃の自転車(電動ママチャリ?)のLEDライト、眩しすぎやしませんか?

暗い夜道で向こうから煌煌と青白いライトが迫って来る。
光量が高い上に、ライトの角度も下向きではなく正面を向いているせいか、
その明るさに目がくらんで、こちらからはライト以外のほんどが見えなくなってしまう。

そこで気がついたのですが、
日頃の自転車同士のすれ違い、自転車と歩行者のすれ違う際に
どれだけアイコンタクトが重要であったか。。
向こうから来る自転車の人の顔を見て、あっ、右に来るな、とか、あっちに曲がりたいのか、など
それが分かるから、こちらも除けられる。

ところが近頃のママチャリは、ライトが明るすぎて、運転している人が
どっちを見ているのやら、どこに向かおうとしているのか、さっぱり見えない。
その上、結構なスピードを出しているのが電動自転車のママさんたち。。
こちらはかなり怖いです。

そして先日、ついに事故を目撃!!
・・・日の暮れた住宅街。もうすぐT字路にさしかかろうという場所。
向こうからライトがやって来た。私は歩いていたので早めに左端に寄ってみたが、
私の後ろから自転車が一台追い抜いて行ったかと思ったら「あ〜!」「ガチャ。。」。
直接ライトの眩しさが原因かはわかりませんが、同じT字路を曲がろうとした人同士で軽く接触したみたいです。
多分、お互いの進行方向が分からずに、、ということではないでしょうか。

昨今、町での自転車ルールがうるさく言われていますが、
近頃のこの「目つぶしライト」。
自転車屋さんでも、角度をつけてあげるとか、
なにより運転者に注意を促すくらいはしてほしいな、と思いました。(円)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

緑心社

Author:緑心社
ようこそ緑心社の
スタッフブログへ。
ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
世田谷のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。