ピラセタム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑心社の好きな季節に

ちょっと春めいて来たかと思うと、また結構な寒さ。
そういう日だと、朝の天気予報で言っていても、なっとくいかないような話し方になってしまう。

さて、木の枝の先っぽや壁と道路の境目に、昨日はなかった緑がチラホラという時期、
以前は「街角の日常」を写真に撮ったりする仕事が多かったので、こういう季節はけっこう好きです。
団地
近所の郵便局に切手を買いに行った帰り。
団地の壁沿いに、今年の春の色彩が登場。人の造ったものは古びていき、自然に馴染んでいき、
それを背景にしてしまって、毎年ちゃんと新鮮な色彩を繰り広げる様。
咲き乱れるほどになると、「余計なお世話」は言えない迫力で距離を感じてしまいますが、
このくらいの量だと近寄って見ていたくなる。(円)
スポンサーサイト

砧公園の梅!

今日は砧公園に寄ったのですが、梅がいい感じに満開。
いろいろと課題を乗り越えたような日でもあり、
でも反省すべきところもあり。。(円)

青空の下、咲く梅の花が染みる。
梅の木

「神なんとか」っていうけれど

近頃良く「神なんとか」という言い方を耳にします。
私も先日、たまたま丁寧にやった仕事について「神対応ですね〜」と言われたり(それほどでも!)。
ということで、仕事仲間とこの「神なんとか」について話していました。
で、実際にどれだけ「神のような」人っているのかなぁ、と話していたわけですが、
ぱっと思いついたのは「天使なんじゃないかな」という人。
ちょっと臭い例えですけどね。

私は昨年秋に自転車でコケてヒザを骨折したのですが、
ギプス固定で3週間、その後リハビリに2ヶ月ほど駒沢病院のリハビリに通いました。
その「リハビリ室?」で私の担当になってくれた理学療法士のN島先生。
仕事のことや、生き方のことや、アラフォー的な悩みも人並みに抱えていた私としては、
骨を折ってでも出会う事ができてよかった方です。
といっても、リハビリ中に会話などする余裕も無く、プライベートのことは全く不明ですが、
そのリハビリ室でのお仕事振り、患者さんへの対応、やさしい眼差し、
「この人がここにいるおかげで、いったいどれほどの人が救われたことか」と、
毎回思ったものです。

リハビリ室にはそれこそ、不本意ながら身体が不自由な状態になった人ばかりが集まっているわけですが、
そこにN島先生の声や笑いが聞こえるだけで、空気が変わるような気がしました。
それが職業経験によって培われたものなのか、性格、によるものなのか、、いや
世の中には、きっと「人を癒す」ということができる素質がある人がいて、
この方はそうした素質を持って、いるべきところで役割を果たされているのかな、なんて思う訳です。

なので、「天使認定」です。
きっと人には見せないところでのご苦労もあることと思いますが、
こうしてやるべき役割を果たし、人を救う仕事をされているお姿を尊敬して眺めておりました。
おかげさまで、今こうして歩けるようになりました。

N島先生。今日もたくさんの人をお救いになっておられるのでしょうか。(円)

ちゃんとやってます! 一応。

あ〜、だんだん春らしくなってきたな〜、と冬の間無意識にこわばらせていた肩のチカラがぬけるような、、暖かな陽の光に心から感謝の思いをいだくようになりました。
さて、年明け以来、まったく書き込んでいなかったもので、仕事関係の方やお客様から
「大丈夫?」「どうした、また骨折れたか?」などいろいろお声かけいただいております(笑)。

無事です。
そして、11月にヒザを骨折しましたが、現在は歩き&自転車で通勤しております。
1月末あたりから、年度末に向けて非常にたくさんのお仕事の機会をいただきました。
それでもって月日の流れも、ブログもすっかり忘れておりました(笑)。
現在は少しずつ仕事も片付いて来て、いくつかこれから駆け込んできそうなお仕事へ身構えている状況です。
それにしても、地域の観光についていろいろな模索やニーズがあることを改めて感じます。
今までのモノとはまた少し違った雰囲気で、地域の魅力や観光スポットを紹介したい。
しかしながら、奇をてらいすぎるのもNG。
そうした線をご相談いただくことの多いこのごろです。
私どもとしては、おなじみの観光地にある、一部分の魅力を思い切って抽出して、
ご覧になる方が、文章なりデザインなりの工夫で新鮮にテーマに向き合えるようにと考えています。

ちなみに、ここしばらくでできあがったお仕事のいくつか。
「歩く目的」3月号・・・いつも歩いている街並が、かつて名所として浮世絵に描かれていたということ。
あるもく

「大田の観光」春号・・・あの幕末維新の英傑が、わが街に足跡を残しているということ。
大田観光

「めぐろeye's」12号・・・目黒駅開業130周年、それを想いながらホームに立ってみたい。
めぐろ

そして、今週中にまたいくつか完成するものもあります。
年度末はいつも忙しくなりますが、いつも私どもに期待をかけてお仕事の機会を与えて下さるお客様、
ほんとうにありがとうございます。

ケガしたり、人生に思い悩み、決して上出来な人間ではない私やともに仕事をする仲間たちですが、
尊敬する仕事人の方々にすこしでも近づけるよう、意識してがんばります。(円)


プロフィール

緑心社

Author:緑心社
ようこそ緑心社の
スタッフブログへ。
ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
世田谷のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。