ピラセタム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の仕事がめぐりめぐって戻って来た!

世の中の出版系の会社、編集・デザイン系の会社、
星の数ほどあれど、弊社はなかでも端の端の吹けば飛ぶような小石のような会社。
それはそれで、野に咲く花にも、一寸の虫にも五分の魂、
という気持ちで日々仕事をしています。
地域情報紙を作ったり、観光ガイドを作ったり、イラストマップを作ったり。。

でも時々、そういう片隅の小世界にちょっとした出来事が起こります。

先日、日頃から仕事でお世話になっている方が、
他地域の方たちと一緒に研修をされた時のこと。
他区の職員の方が持って来られていた地元を紹介する観光印刷物のなかに、
「ちょっと変わった切り口の冊子」があって、
“こういうの作ってみたいな”と思われたそうです。
「で、どこで作ったのか訪ねたら、緑心社さんのでした(笑)」。

お〜!! とちょっと気持ちが盛り上がりました!
数年前に作った某区の魅力発見冊子でした。
なにか巣立ったわが子に再会するといった感じでしょうか。

何より、そういうお話を私にしてくださった方の気遣いが嬉しい。
その方のヒトコトでこちらがどれだけ息を吹き返すか。。
そして、やはり弊社に目を付けて下さった方が、また別のタイミングで弊社のものを発見して下さったこと。
別の区の方も、それを誰かに見せようと持って来て下さっていたこと。
そうしたことが出来事の連鎖が、なんとも嬉しく感じました。(円)
スポンサーサイト

こんな夜の自転車事故!?

帰宅途中の道すがら、常々思っている事があります。
近頃の自転車(電動ママチャリ?)のLEDライト、眩しすぎやしませんか?

暗い夜道で向こうから煌煌と青白いライトが迫って来る。
光量が高い上に、ライトの角度も下向きではなく正面を向いているせいか、
その明るさに目がくらんで、こちらからはライト以外のほんどが見えなくなってしまう。

そこで気がついたのですが、
日頃の自転車同士のすれ違い、自転車と歩行者のすれ違う際に
どれだけアイコンタクトが重要であったか。。
向こうから来る自転車の人の顔を見て、あっ、右に来るな、とか、あっちに曲がりたいのか、など
それが分かるから、こちらも除けられる。

ところが近頃のママチャリは、ライトが明るすぎて、運転している人が
どっちを見ているのやら、どこに向かおうとしているのか、さっぱり見えない。
その上、結構なスピードを出しているのが電動自転車のママさんたち。。
こちらはかなり怖いです。

そして先日、ついに事故を目撃!!
・・・日の暮れた住宅街。もうすぐT字路にさしかかろうという場所。
向こうからライトがやって来た。私は歩いていたので早めに左端に寄ってみたが、
私の後ろから自転車が一台追い抜いて行ったかと思ったら「あ〜!」「ガチャ。。」。
直接ライトの眩しさが原因かはわかりませんが、同じT字路を曲がろうとした人同士で軽く接触したみたいです。
多分、お互いの進行方向が分からずに、、ということではないでしょうか。

昨今、町での自転車ルールがうるさく言われていますが、
近頃のこの「目つぶしライト」。
自転車屋さんでも、角度をつけてあげるとか、
なにより運転者に注意を促すくらいはしてほしいな、と思いました。(円)

富士山の麓の街歩きガイド

On-Do-Shan.jpg

富士山を望む河口湖駅から湖畔までの街並を紹介した
英語版ガイドブックの作成をお手伝いしました!
私が担当したのはデザインとDTPのみで、原稿と写真は当地の方によるもの。
世界遺産になった富士山ではありますが、
ついそこに目がいってしまうところを、あえて「麓の人々の生活感ある街並を見てほしい」、
そんな地元の方の気持ちが、上手い具合に緑心社と交差した結果です。

そもそも、私の個人的な用事で出会った方に「ローカルな観光系の印刷物を作る仕事をしてます。。」と
自己紹介したところ、「えっ、そういうの作ろうと思っていたので、ちょうど良かった」となり、
数日後にスカイプで打合せ(お客さんとの距離が遠くても、近頃はなにかと便利です)。
メールでのやり取りで原稿や校正を交換しながら、作りました。

地元の総菜屋さんや造り酒屋、地元に伝わる伝説を織り交ぜた内容です。
実際は、印刷物ではなく電子出版にてアマゾンのKindle Storeで販売されています。
http://www.amazon.com/dp/B00K0DS342
・・・しかし、私自身がKindleを持っていないのが悲しい。。

それにしても、どういうところでお仕事のご縁があるかわかりませんね。
こうした機会を下さった富士河口湖町の方にはたいへん感謝致しております(円)。
プロフィール

緑心社

Author:緑心社
ようこそ緑心社の
スタッフブログへ。
ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
世田谷のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。