ピラセタム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華屋とかないのかな〜

お昼過ぎ、打合せから事務所に戻る道すがら、
近くのマンション建設現場で仕事をされていると思しき作業服のおじさんが3人、
歩いてくる。
すれ違う時にひとりのおじさんが「なんか中華屋とかないの〜この辺・・・」と、
つぶやいていた。

たしかに。。
世田谷はどんどん「労働者がメシを喰える」店が減って来ている気がする。
私もいつも、取材中に食事するところに困るのだ。
カメラ背負って、自転車で走り回って、汗だく埃まみれになって、
オシャレカフェなどには到底入れない。
街のオヤジさん、おかみさんがやっている、
気楽に入れて旨い店(しかも安い)、世田谷ではどんどん少なくなっている気がする。(円)
スポンサーサイト

旅情感たっぷりの羽田へ

haneda.jpg

昨日、現在取りかかっております、観光協会様の情報誌製作のお仕事で、
多摩川を羽田までずっと下ってのリサーチをしてきました。
午前中から出動したかったところですが、税金関係のあれこれ、その他の製作物のあれこれ、
などしていたら1時近くに。。
事務所から、多摩川岸まで自転車で45分ほど、
そこから3時間ほどかけて、河口まで行きました。
その頃には陽もすっかり傾いて、夕日が差す風景は旅情感たっぷりでした。

・・・数年前にも同じような行程を取ったことがあるのですが、
帰りはひたすら暗い環八を行くといった具合で、ちょっとキツかったです。

それでも、自転車で行ける?場所でこうした旅気分が味わえることをうまく伝えられたらと思います(円)

打合せ後、ボロ市最終日に間に合う

boroichi.jpg

昨日、大泉学園でデザイナーさんと打合せした後、間に合うかも! と
新宿〜山下経由で世田谷線に載り2014年のボロ市最終日に立ち寄りました。
間もなく閉幕という時間帯で、出店もどんどん片付け始めている様子でしたが、
着物の端切れを見たり、古いガラス製品や一度味見してみたかったお店の出店で買い食いしたり、
短時間でしたがボロ市を楽しみました。

それにしても、毎年この時期はちゃんと寒くなります。
出店されている方は一日外でさぞつらいだろうと思います。

それでも、観光スポットとして注目されているのか、
年々賑わいが増しているような気がします。

思えばむかし、弊社の新スタッフ恒例イベントとして、
先輩が1000円を渡して「その人が喜びそうなもの」を選んで買って来させる、なんてこともやってました。
私って、こういう好みだと思われてたのか、など意外な発見があったり。

今年は初めて「ウランガラス」なるものがあるのを知りました。(円)

人の役に立つ技術はスゴいなぁ

いつになくこのユルいタイトル。
しかし、「人の役に立てる」あるいは「人を救うことのできる」技術を持った人はスゴいなぁ、
と、つくづく思います。

通勤の道すがら総合病院の横を通り過ぎますが、夜勤明けの看護師さんなどが出て来る様子を見る度に、
人を救う仕事を選んだ人とそうでない自分の差を考えます。
ホスピスの前を通る時、車いすのお年寄りにやさしい視線を向けながらお散歩する職員の方にも、
同様に思います。

また全然違う種類のお仕事ですが、洋服直し。
今年の冬に久しぶりにコートを買ったのですが、家に帰って来てみると、
どうもサイズが少し大きめのような気がしました。
で、気になり出すとどうしょうもなく、、、
大げさなようですが、わざわざ大枚はたいて(私的には)着られないってなんつ〜間抜け。。
とコートに着られた自分の姿を呪いまくった数日・・。
こういう着方ならどうかな、、いやダメだ。
返品は、、、できないよな。 ヤフオクで売るか、、売れなそうだな。。などと悩みつつ、
「洋服直し」を思い至るまでに一週間。

家から歩いても行けそうな「SHESEW」というお店をネットで見つけました。
http://www.shesew.jp
もはや最後と望みをかけ、人生初の洋服直しのお店を訪ねてみました。
結果、あのダークな日々から見事解放してくださいました。

応対してくださったお姉さんも、こちらのつたない説明&願いをきっちり受け止めてくださりつつ、
対応策をいくつもきっちり説明してくださり、
なんというか、そのお人柄とツボを押さえたご説明に、基本おまかせでサイズ調整をしてもらいました。
一週間後、見事に思い描いた通りの仕上がりで、サイズもぴったりのコートを受け取る事ができました。
「いや〜、ほんとに救われた気持ちです」
「そう言っていただけると、やっていてよかったです(笑)」
という受け答えも、なんだか素敵だなと思いました。

こういう、自分の仕事で誰かを救ったり、憂いを払ったり、幸せにできる人ってほんとに眩しいです。
私はなんなんだろう。そんな気持ちにもなりますが、
どういう方向を向いて自分らしい仕事を模索すればいいか、思い知った気がしました。(円)

あけましておめでとうございます。
緑心社は本日より仕事始めです。

2014年の初日は、さっそく押し寄せてくるお仕事の段取りや予定を考えつつ、
今年の行き方を考えようか、と思っています。

あちこちで、「今年は変化の年」と耳にしますが、
たしかにそんな実感をひしひしと感じる年末からこの年明け。
流れにのって、あるがまま、そこで自分たちらしく、ですかね。

今年もよろしくお願い申し上げます。(円)
プロフィール

緑心社

Author:緑心社
ようこそ緑心社の
スタッフブログへ。
ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
世田谷のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。