ピラセタム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯化なんでしょうか。

今週は世田谷区と大田区で配布するタウン誌2誌の入稿を終え、
ちょっとホッとしたところ。
(それにしてもまだいくつか先方校正の戻り待ちだったりするので気が抜けない)

いつも書いてしまうが、こうしたご時世、私どものような吹けば飛ぶような小さな会社に
こうして仕事が絶えず、「忙しい」などと額の汗を拭う瞬間をありがたく想う。
そんなことが許されるこのひと時である。

それにしても、今回は屋外での撮影など、ことごとく天候に見放された。
まあ重苦しく厚い雲の層が「今日は悪いけど出ないから、太陽」とピシャリと店じまいしたような空。
それでもスケジュール的に撮影するしかないわけで。。
街に出ると、それはそれで季節は健在とばかりに、
訪れた野毛大塚古墳のまわりにはアジサイが咲き、その近くでみつけたブドウ畑には、
こんな感じで緑色のブドウが成育中。
ajisai.jpg

budou.jpg

街での小さな発見は、途端に私に集中力をもたらしてくれるが、
それでも6月とは思えぬ暑さに、すっかり汗びっしょりになってしまう。
梅雨時期であることもあり、古墳を覆う草の勢いと熱で立ち上る湿度に、なにか持ち上げられてしまいそうな
質量を感じてしまう。
仕事仲間からも、「熱帯か!!」などという声もよく聞き、
確かに6月で30度越えはなかったんじゃないかなぁ〜、などと思う。
ここ1週間ほどは、5階にある自宅マンションにも必ずと言っていい程「蚊」が入り込んでいて、
夜中に「あっ」と目が覚めて、煌々灯りをつけた深夜の部屋で立ち尽くし、
見張り塔になった気分であたりをぐるぐる見回し、黒い一点の動きを探す。
そんな晩がいくつもある。
これも、ウチでは異例なこと。3年住んだ間に蚊が出たことなどなかったですし。

暑さ、突然降り出す雨、6月になんども襲来する台風。
こうなるとやっぱりタイ料理みたいのを食べたくなるから不思議です。
と、そろそろ入稿データのサーバ移動が完了したところです。(円)
スポンサーサイト

野川にて

仕事で喜多見に来ています。
野川のほとりで、しばしのんびり。
両側の緑もだいぶ濃くなりました。

野川の、のどかな様子を眺めていたら、久しぶりに肺の奥までちゃんと空気が入ったような気がしました。
ゆったりと流れる川。
川の上には広い空。

なくなるものは多いけれど、こんな風景はいつまでも残っていて欲しいなあ。(吉)

プロフィール

緑心社

Author:緑心社
ようこそ緑心社の
スタッフブログへ。
ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
世田谷のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。