ピラセタム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐のような年度末が過ぎてはや2ヶ月。
5月も半ばに入り、ここしばらくの間に出来上がったものを並べてみると
こんなにいろいろな方々が緑心社に依頼してくださったのだ、ということに
改めて感謝の気持ちがわいてきます。

タウンボイスを作らせて頂いていた過去から
今ではずいぶん変わったように思います。
たくさんのチャレンジをする機会をいただいて
出来る限り、ご期待に応えられるように努力を重ねたつもりです。

見ず知らずといえば見ず知らずの会社に
作ってくださいと言うのは、きっとお客様にとっても賭けのようなもの。
きっと内心ドキドキされながら、頼んでくださるのだと思います。

そのドキドキを少しでもワクワクに変えられるようにがんばらなくては。
並んだ制作物を前に、身が引き締まる思いです。(吉)





スポンサーサイト

気持ち悪い裏山が、里山に

はい、連休も終わり、さっそく忙しくなる予定なのですが、
いろいろと私の手元にくる原稿が未だ来ず。。
後ろでカチャカチャやっている(池)さん、さっさと原稿くれ〜。

さて、連休後半は久しぶりに実家に行ってきました。
東京都(一応)町田市の某所にある実家は、東側から北側を竹やぶに囲まれているのですが、
そこでタケノコを掘ったりしました。
子どもの頃は薄暗くて、先が見通せない気持ちの悪い裏山だったのですが、
今は落ち葉を踏みながら、木漏れ日の中を歩くのが気持ちいい。

ついでに、野いちご(?)とセリを摘み、昼食はタケノコ定食となりました。
タケノコはお刺身と天婦羅とタケノコご飯、セリはおひたしにして、野いちごは持ち帰って後日ジャムにしました。
昔は実家の周りの自然など、まったく気にした事もありませんでしたが、
実家の周りに意外にもたくさんの自然の恵みがあることにおどろきました。

ichigo.jpg
(ざっと20分ほどでざるいっぱいに獲れた!)

私も、私の家族もきっとこれまでは忙しくて気がつかなかったかもしれない、
足元にあった恵みです。
昔の方が鬱蒼としていて自然の密度は濃かったですが、ここ10年ばかりで家もずいぶん増えて、
「うら山」も少しずつ小さくなっていっている気がします。
かつてはもっと「自然が濃かった」のでしょうが、
ここに40年近く暮らして、ようやく我が一家の価値観が「自然の恵みに」気づくようになったということか。
近年「里山」を歩く事が好きになってきた私ですが、まさか自宅でもそんな雰囲気を味わえるとは。。
地主さんにはぜひがんばってもらって、これ以上裏山が削られないように願います(円)。

プロフィール

緑心社

Author:緑心社
ようこそ緑心社の
スタッフブログへ。
ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
世田谷のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。