ピラセタム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走りきる前の数歩に集中!

先日体験させていただいた東京の川のクルーズ。
本日はその企画提出の日ということで、営業担当・コカ氏に完成した企画書を渡す。

対象があまりに面白いことから、むしろアレコレと盛り込みたい要素が頭に浮かび、
その分大いに悩んだ企画でしたが、もちろん予算のかねあいもある。
そうやって、削りに削ってむしろシンプルにやりたいことだけが残ったよい企画になった気がする。

いいものが出来そうな予感というのは必ずある、ということを最近信じ始めてきたのですが、
今回のはまさにそういう感じがする企画。
もちろんお客様に気に入ってもらい、つつがなく制作が進んでよいものが出来れば、
クルーズに参加された方にもきっと喜んでもらえるでしょう。
ま、そもそものクルーズ自体が面白いので、編集者やデザイナーが不要にいじくり過ぎる必要がないということですね。

先日完成したウェブのお仕事「芝原新聞販売」公式ウェブサイト(www.shibahara-news.co.jp/)
の方も、お客様から気づいた点などちょくちょくご連絡いただき、
日々精度も上がり、一緒に育てている感があってすごくいい仕事になったと思います。
もっとも、それを「よし」と思ってくれるお客様との出会いがなにより幸運でした。

さて、今日のプレゼン。営業部・コカ氏のがんばりに期待。
まあ、売り込みというよりお客さんの想いをたくさん聞いてくださいね~。(円)
スポンサーサイト

さて秋に向かう仕事も本格的に

台風の影響か、ここ数日ちょっと涼しくて嬉しい。。
しかし、天候が悪くなると屋外の写真の出来に影響するのがちょっと心配。
がんばってくれ、写真部・池ちゃん。

さて、初夏の頃から取り組んできたウェブサイトのお仕事もひとまず終わり、
芝原新聞販売
http://www.shibahara-news.co.jp/

次は先日の東京の川クルーズに関する印刷物、大田区の観光ペーパーの取材期間と、
いずれも夏を飛び越えて秋のお仕事である。
と、するとまた今年も8月は気がついたら終わっている、という感じなのでしょうね。

去年はスイカを食べ忘れたので、今年は一切れでも、いや一口でも。(円)

芝原新聞販売様のホームページが始動しました!

大田区・品川区のご近所ミニコミ「歩く目的」でお世話になっております
芝原新聞販売様のホームページがスタートしました。
芝原新聞販売様の依頼を受け、
うちのウェブ班ががんばって作ったホームページです。
今年で5年目を迎える「歩く目的」の紙面も、PDFで読むことができます。
よかったら遊びにいらしてください!!

芝原新聞販売HP
http://www.shibahara-news.co.jp/

ASA大田中央、ASA東大井のお客さまと
芝原新聞販売様の間のコミュニケーションツールとしてより使いやすく
そして大森周辺のご近所情報の発信源として
さらに発展していけるよう、これからもがんばって参ります。(池)

こんなところから東京を眺める!!

hashi.jpg

昨日、次のお仕事の依頼を下さっているお客様のご厚意で、
ちょっと変わった東京体験をしてきました。

東京の川を船で行くこの企画。
う~ん、これは絶対面白い!! と思っていたらやっぱり間違いなかったです。
あまりに当たり前になっていた東京の、まさに懐に「こんなところから」飛び込むという体験に、
40男が大はしゃぎ。

結局、スタッフ全員で参加したので、一同大はしゃぎ。

久しぶりに、純粋に「すげ~!」「おもしろい!!」が正直に言葉に出てしまいます!
よし! われらも面白いもの作るぞ!!
(円)

そして夏はこれからか

いや~、暑い。
弊社は三軒茶屋といっても、246沿い、その上に首都高がかぶさっているから、
通勤道後半はかなり暑苦しい仕様。
タイミングが悪いとほぼお隣の女子大生の登校時間とも重なり渋滞状態で。。
まあ、彼らももうすぐ夏休みだから、
また再び通りには静寂が戻るでしょう。

先週末、弊社発のウェブサイト制作のお仕事の納品日だったのですが、
さすがにウェブは初仕事だったので予想外のトラブルも発生し、結果納品できたのは
予定の半分のページとなってしまった!
印刷物とはちがうよなぁ、やっぱり。良くも悪くも。。

しかしながら、「他にはない良いもの作ってもらったから」といって、
半分納品した分で充分ご満足いただいている、というコメントをいただき、
とてもありがたかったです。
実際、こちらのお客様、ウェブ製作会社数社から企画提案を受けていたそうなのですが、
どれも似たり寄ったりで、金額も高く、と弊社にご相談くださったのです。
こういうお客さまには、私たちも心意気を見せなくては!!
残りの分も(まだちょっと残っている)も気を抜かずに納め、今後も見守っていきたい仕事になりました。
この「今後も見守っていける」仕事であるのがウェブのよいところかもしれません。

などと、ウェブ制作メインの会社さんには「気楽なことを・・・」と言われそうです。

今年の夏は、弊社も独自の路線をもう少し強く打ち出す方法を探り、
自社ウェブサイトの作り変えに反映していきたいと思っています。
それにしても、今から夏ばて気味で果たして乗り切れるのか・・・。(円)
プロフィール

緑心社

Author:緑心社
ようこそ緑心社の
スタッフブログへ。
ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
世田谷のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。