ピラセタム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューエントデッカー

ent.jpg

仕事とは直接関係ないおはなしなのですが、
私は海外のボードゲームが好きで、休日などによく遊んでいます。

昨日は久しぶりに「ニュー・エントデッカー」を取り出して遊びました。
未開の地を航海し、新たな陸地を発見していくといったテーマのものです。
私が一番最初に買った海外ボードゲームであります。
当時は、なんだかよく分からずに東急ハンズ新宿店のゲームコーナーにあるパッケージに
惹かれてなんとなく買ってしまいました。
実はそれから3年近く、遊び方がよく分からず眠っていたのですが、
別の機会で海外ボードゲームに出会うことがあり、
改めて「再会」したのでした。

毎回費用を払って未航海地にタイルをめくる。
それをすでに発見した陸地とつながるように置いていければ、
陸地はより大きくなり、そこにさらに費用を費やして探検隊や基地などを派遣し、
所有権を確保します。
ただ、時々海賊などが出現し、資金を失うこともあります。

それにしても、昔のボードゲームは面白い。

もちろん新作にもよいものがたくさんありますが、昔のものにはなにか独特の
ロマンというか雰囲気があるように思います。
ルールもシンプルなのがよいところです。
写真はゲーム終了時。なかなか美しいです。

やっぱり遊ぶって楽しいです。(円)
スポンサーサイト

ソーラーパワー

kyodainahashi.jpg

昨日、今日と、何度となく頭に「ソーラーパワー」という言葉が浮かんだ。
いつ頃だったか、それこそ腕時計やら電卓やら、実家の屋根に乗っかったりした
太陽電池ではなく・・・。

現在計画進行中の観光系ガイド冊子の取材が始まり(またも2月取材か・・・)、
チャリンコ取材隊出動ウィークとなったのだが、
まず月曜日は曇天。。
とにかくこれじゃあ、ろくに街角写真なんて撮れないよ~、というダークな気分のなか、
締切は待ってはくれないので、わずかな晴れ間に期待して出動。
しかし、町中全部がグレーに染まる冬の曇り空、気分も沈むし、寒さで頭が痛くなる
し、、生命力低下してるし多分。。
そういう昨日でしたので、今日の「晴」は神の恵。

ただ晴れてるってだけで、写真に鮮やかな色彩が生まれるし、
う~ん、額から頬にかけて太陽のが心地よく温めてくれる。
人体もソーラーパワー受け取ってるのかも。
「いや~、やっぱりこの仕事はこうでなくちゃ~」と、
なんだか気分も陽気になる。
昨日と比べたら、世界が違う。

やはりすごいお天道さま。
あまたの種族・民族に信仰されるだけある。
・・・と、しみじみ思いながらの本日の取材でした。(円)

先日行ってきた場所

fukei3.jpg
fukei2.jpg
fukei1.jpg

先日、突然思い立って行ってきた場所の写真です。
さてどこでしょう。
土日を使って、強行軍のヨーロッパ旅行、、ではなく、
ディズニーシーなのでした。

すぐに分かった! という人も多いかとは思いますが、
こうして写真にしてみると、海外旅行の写真と見間違います。
日ごろ仕事で町の写真を撮る機会の多い私ですが、同じように「町並み」として撮ってみると、
なかなか面白かったです。
ディズニーにそれほど縁があるわけではないのですが、
アトラクションに並ばずとも「別世界感」が味わえる楽しい場所です。
それにしても、こうしたすごさもやはり「クオリティへのこだわり」あってこそですね。(円)

仕事を下さる人たち

今日は朝から窓の外に「大きな雪」が降っているのが見えた。
羽毛くらいの大きさがあったし、けっこうな勢いに見えて、仕事的にはやっかいであっても、
やはりちょっとテンションがあがってしまいます。
事務所につく頃には止んでしまいましたが。

近頃、私たちに仕事をくれる人のことをよく考えます。
というのは、時々突然連絡を下さり、大きなお仕事を任せてくださる方についてです。

ある日突然、ありがたいお仕事のお話が舞い込むとは夢にも思っていない
私たち緑心社の電話が鳴り、今まさに目の前で作業している仕事から頭を切り替えつつ
「はい、緑心社でございます」。
それが、突然のお仕事のご依頼だったりするのです。
やはりこういう時代、今年一年ちゃんと収入を得ることができるだろうか、
そういう不安が漂う空気の中で生きている者にとっては、
まさに雲間から差し込む一条の光に近いものがあります。

どこで私たちを知って下さったのか、
あまたある編集・制作業者の中から私たちに声をかけてくださったのはなぜか、
知るよしもない、電話の向こうでの成り行きを空想してしまいます。
幸せな瞬間です。
私はこういう仕事をしていながら、いつも自分がしたことがどれほど人のためになったのか、
喜んでいただけたのか、想いの伝わるものができたのかと考えてしまいます。

そして、私たちに仕事を下さり、こういう幸せな一瞬を6名のスタッフに感じさせてくれた人が
どれだけそれを感じておられるか、知っておられるのか、伝わっているのかと、やはり思います。
「よろしくお願い申し上げます」「ありがとうございます」だけでは到底伝えられるとも思えず、
やはり喜んでいただける仕事内容でお返しする、というのが最良でしょうか。
こうして、仕事を下さる人は確実にその瞬間に誰かを幸せにしている。そういう力を持っておられる。

私たちもいつか、喜んでいただける仕事を出せるような側になりたいなぁ、と
そういう力をつけたいなぁ、と思うのでした。(円)

大田区産業プラザpioにたびたび詣でる

今年になってから、大田区産業プラザpioにたびたびお邪魔する機会のある、
われら緑心社スタッフ。
お仕事の打ち合わせに、というのがほとんどですが、
何人かのスタッフがお世話になっております。

で、かくいう私も年明けからたびたび訪れているのですが、
大田観光協会のフロアで打ち合わせをしていると、
いろいろな方が情報を求めてやってくる。

それこそ、無料でいただける観光パンフレットや散策マップを目当てにやってくる人たち、
なんとなくぶらっと迷い込んだふうの人、
数人のグループでやってきて、なにやら話し込んでいる人たち。。
あちらでもお仕事の打ち合わせだろうか・・・。

つい先日も、私が打ち合わせの合間に観光パンフを物色していると、
ニコニコとご機嫌なおじさんが同じようにパンフ物色。。
気の利く女性スタッフさんが、「なにかお探しですか?」と、声をかけると
「ああ、金属加工のできる工場を探していてね・・・」。
う~ん、なるほど。大田らしい!!
と、妙に納得してしまいました。

たくさんの町工場が存在する大田区は、生産における種類も技術も多様なわけで、
こういうニーズがダイレクトに窓口に持ち込まれるのだ。
なんだか不意にすごく大田らしい空気に触れることができた気がした。

明日からは大田の産業に関するイベントも始まるので、寄れる時間があるといいのだけれど・・・。(円)
プロフィール

緑心社

Author:緑心社
ようこそ緑心社の
スタッフブログへ。
ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
世田谷のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。