ピラセタム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと初めて撮影する場所!

私は朝日タウンボイス世田谷・目黒版の仕事からかぞえて、
世田谷・目黒という地域で18年近くタウン紙作りの仕事をしてきたのですが、
なんとこの地域でまだ撮影していない名所があった!

ある仕事で撮影する機会に恵まれたのは、
目黒の「サレジオ教会」。
タウン紙でもたびたび話題になる場所ではありましたが、
私はどちらかというと世田谷担当だったもので、あまり機会がありませんでした。

それにしても、大きくて威厳と優しさに満ちた聖堂内部。
こうした場所が住宅街の、そのまた壁の向こうに存在していたことを今さらながら知りました。
真夏の陽差しに焼かれるような外の世界から、一歩足を踏み入れた祈りの場所。
高い天井の聖堂に私の足音だけが響いていました。

この時撮影した写真は、いずれこの仕事が完成した折りにご紹介致しますので、
ぜひ手にとってご覧頂ければと思います。(円)
スポンサーサイト

世田谷区たまがわ花火大会2010 見えた!

JANABI.jpg

8月21日(土)に開催された世田谷区たまがわ花火大会が、自宅から見えました。
夕飯の仕度をしているところに「どん! どん!」と地鳴りのような音が響いてきて、
窓の外を見てみたら、家々やビルの向こうの夜空に打ち上がっておりました!

少し離れたところでも花火が上がっていて、
同じ日に別の場所でも花火大会が開催されていたようです。
おそらく多摩川下流ですから川崎市でしょうか。
印象ですが、そちらの方が派手に打ち上げていたような・・・・。(円)

自転車こわれた!

昨晩、会社から帰ろうと自転車に乗ろうとしたら、
前ブレーキのワイヤーが切れていました!

自転車は会社への行き帰りの足というだけでなく、
基本的に取材や打ち合わせなど、1時間圏内ならほとんど自転車で移動しているので
壊れるとかなり不便。
使い初めて7年くらいになるからか、
先日は後輪のタイヤ交換が必要になるし、相当ガタが来ているのは確か。

この後、いつも修理をお願いしている三軒茶屋の自転車屋さんにまたもピットインの予定。
買い替えた方が早いと言う声もあるが、
巷をさっそうと走る昨今の「オシャレチャリ」を見ていると、
むしろこの年季の入った自転車に愛着を感ぜずにはいられない。
ゼニカネの問題でなく、例え元の部品がなくなってフランケン状態になっても、
使い続けてやるかなぁ。
そうしたら名前も「フランケン号」とかにできるしね。(円)

久しぶりに憑かれたように

人生で、「取り憑かれたように」夢中になれるものにいくつ出会えるだろうか?
ちょっとしたブーム、ではなくそのために丸一日使ってもいいってくらいのも。
それが数日つづいたって苦じゃない、もちろんそんな状況は歓びってものだ。
それくらいの熱中。

私の場合、
1、小学校高学年の頃の土器や石器採集
それこそ、陽当たりの良い斜面があれば日が暮れるまで掘ったり削ったりで
小さな大発見を求めた。

2、中~高校時代のテーブルトークRPG。
これはちょっと説明が難しいが、海外では割と遊ばれているゲームの遊び方。
ルールブックだけが存在し、シナリオは自作。それを徹夜で作って翌日友だちと夜まで遊んだ。

3、社会人になってからのブラックバス釣り
最初は友人同士で、最終的には毎週一人で日がな一日ボートで湖に浮かぶ生活でした。

4、3年前くらいからの海外ボードゲーム
インターネット上でショップを見つけて以来、強烈なカルチャーショックを受けた。
今では会社みんなで楽しむようになりました。

5、そしてこれが最新。数日前に火がついた「絵本」
先日、ある本屋さんで時間つぶしに訪れた絵本コーナーで、衝撃的な体験をしました。

子ども時代に読んだことのある絵本の懐かしさもありますが、
そうした本を見つけた瞬間に、それ以外に読んでいたであろう絵本の記憶が
いっぺんにフラッシュバックしてきました。絵のヒトコマ、紙の手触り、本の大きさ、表紙の硬さなど
断片的なイメージが次々に溢れ出てきて、
それこそ、絵本コーナーの棚を端から端まで見てしまいました。
現在の仕事に通じる自らの価値観、その種を見つけた思いでした。
また、両親が私になぜこの本を買い与えたのだろう、なんてことを考えるのも、
最近では一年に1、2度しか会わなくなってしまった親との対話しているようでもあります。
なにしろ、久しく面白い本に出会えなかったこともあり、
本屋さんで夢中になって数時間過ごしたことなど、どれくらいぶりだろう? という体験でした。

今どきの絵本は、どうもあらかじめ子供向けというか、
絵も文章も、なにか思想からして違うようで気に入る物があるかわかりませんが、
これからは新しい本も含めて面白い絵本を集めるのが趣味になりそうです。
ちなみに、この時何冊か懐かしい本を買いました。(円)
画像は「花さき山」と「ねずみじょうど」。

HANASAKI.jpg
nezumi.jpg

やっぱりお盆ですね~

ここ数日、なにか街が静かであると思ったら、
そうかお盆休み期間であったか。

自宅から会社までの自転車通勤の道のり、会社周りの雰囲気も
なんというか「熱が半分くらい下がった」感じであります。
車道の車の量、歩道の通行人の量、もちろんお店もお休みのところが多く、
こうしてみると、
無意識のうちに受け取っていた微量な騒音のかたまりのようなものも半減していて、
妙な静けさに気付いたりします。

多くの方がお盆休みに帰省されたり、旅行をなさっているのでしょう。
都市部も実際これくらいの人口密度でちょうどいいですよね~。

街にいる人も、どこかのんびりとした表情にも見え、
日常のやりとりにも角がないというか、穏やかです。
都市の中から「殺気」が消えたという感じですね(笑)。
(円)

さて、次ぎ、次ぎであります。

昨日、ちょっとボリュームのあった企画提出も終え、
関係ないですが気が付くと辺りはすっかりお盆休みの雰囲気。
会社の回りも人通りがめっきり少なくなり、
空はちゃ~んと夏模様。

こちらも小休止といきたいところだが、いやいや。
ありがたいことに、どうにか10月の創刊に漕ぎ着けたミニコミ2紙を
がっちり作り込んでいかなくてはならない。

加えて某区のガイド作成の仕事もほぼ決まり、
かなり暑い夏が続きそうな弊社であります(ありがたいことです)。
それに、弊社の夢でもある観光地の新しい商品作りについても、
企画書を見直し完成度を高めていきたい。
う~、どんどん進めないと!(円)

ふぅ~、企画書でけた~

ふぅ~。明日提出の企画書、先ほどようやく完成。
まあ、先方のご配慮で簡易的な書式のものでよかったので
その辺は非常に助かったし、こちらのイメージをお伝えすることに
集中できた。

突然、身内に不幸があり、今日は告別式であったが
喪主である叔母さんからの「社員のために時間つかいなよ」のヒトコトで、
今日一日が作業に当てられたから助かった。

さて、新しいガイドブックの構想。
個人的には「こういうのあったらいいなぁ」が素直に形になった
悪くない企画だと思う。
きっと多くの人に楽しんでいただけそう。
あとは、先方が予算化してくださるかどうかですが、
それは向こうにも事情やらなにやらきっといろいろある。
だから、私は明日を待って持っていくだけ。
あとは余計なことは考えまい。祈るばかり!(円)

世田谷区民まつり(2010)に行ってきた

kuminmaturi_20100802095914.jpg

ちょっとぼんやりした画像になってしまったが、昨日の世田谷区民まつりの会場です。
毎年恒例のイベントですが、馬事公苑へと続くケヤキ並木には日本全国からのブースが出店し、
各地の名産・名物が手に入る楽しさがあります。
毎年人気なのは、入ってすぐの黒豚串焼き(地域忘れました)、それからこれも地域は忘れましたが
東北から鮎の塩焼き、それに行列ができていたのはB級グルメとして有名な「富士宮やきそば」。
私は、昨年も美味しかった川場村のとうもろこしと、熊本のレンコンミンチ、秋田の横手やきそば、
信州のおやき、新潟だったか野菜が安かったので買って帰りました。
山梨の桃は、新鮮だから皮ごと食べられるということで、試食させていただき、
購入したいところでしたが、予算オーバーで断念。

それにしても、各ブースの人たちを見ても、やはりどこかお国柄を感じさせ、
日本には実に多くの国や郷があったのだなぁ、と改めて感じました。
それにやはり地方には、その土地を語る「物産」があるのがうらやましい。
売りに来ている人からも、「おいしいから食べてってよ」という気持ちが感じられます。
世田谷のような町でもなにか「名物」をあったらよいのですが、
それは地方を真似したところで、とうてい及ぶ物ではないでしょう。
現在の世田谷に根ざしたもの、それでいて他地域の人が世田谷に望む物を考えて、
いつか地方の人が目を輝かせて喜んでいただけるようなものを作りたいものです。(円)
プロフィール

緑心社

Author:緑心社
ようこそ緑心社の
スタッフブログへ。
ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
世田谷のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。