ピラセタム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年の仕事納めです

さようなら、そしてありがとう2009!

ということで、本日で今年のお仕事もおしまい。
散歩体験本の入稿も無事に(?)完了し、同時進行の大掃除ももう少しで終わる様子。
ついでに、一部スタッフの席の配置も変えたりして、
2010にむけて気分転換です。
それに、今日は弊社のウェブサイトをご覧下さいました会社の方からお仕事上のお問い合せなどもいただき、
なにかとても嬉しい気持ちになれました。ありがとうございます。
私どもも何かお力になれたら幸いです。

各スタッフそれぞれ、里帰りする者、引きこもって遊ぶ者、ひたすら家族の相手をする者、
思い思いの年末年始を過ごしリフレッシュ。
来年は「ていねいに仕事をする」「仕事という旅をする」をモットーにがんばって参りたいと思います。
それに私たちらしく、お客さんや仕事上のパートナーとの対話を「ビジネストーク」として
完結するのではなく、あくまでも「人と人との会話」として育てていく仕事の姿勢は
変わらずに行きたいと思っています。

いつも弊社を見守って下さる皆さま、本年もたいへんお世話になりました。
来年もぜひ、よき相談相手としてお力お貸し下さい。
私たちらしい働きで、それに報いることができたら幸いです。
よろしくお願い申し上げます。 緑心社 スタッフ一同
スポンサーサイト

今年のお仕事最終週!

いよいよ今年のお仕事もこの一週間のみとなったか・・・。
思えば今年はこれ以上は無いという危機感を背負いながらの一年であった。
既存の仕事をより良く、また新しく作り替えつつコストを抑える。
それぞれのスタッフがより自らの力を発揮できるようがんばる。
新たな仕事を開発し、獲得していく。

そんな目標を掲げ、気が付けば年末。
スタッフみんなよく働きました。

暗中模索のなかでも、一筋の光明を見出せたり、また不安要素もいくつか突破した。
つい先日も、わが社始まって以来の「感動的な出来事」がありましたが、
その翌日にはまた「失望する出来事」があるなど、
天国で眠りについて、目が覚めたら地獄だった。そんな感じです。
きっと我々同様、昨今の中小零細企業のみなさんも同じような日々を送られているのかなぁ、と
他人事のように不況を報道するニュース番組を見ながら、しみじみ実感するのでした。

とにかく今年は穏やかに年越しはさせてもらえないようです。
まずは今週をきっちり勤め上げること。
そして来年はどうするか・・・、当初の計画を若干方向修正するも信念を持ってやりとげよう。。
まぁ、まずは今日だ。(円)

今日は寒かった~。

今日は散歩体験本第二弾の確認用原稿を届けに、
藤沢市の観光課まで行って参りました。
昨晩はこの原稿出力に深夜までかかり、ホントに今週は前半のコンペといい中身濃かったです。

藤沢市役所観光課では、
これまでは電話のみでご対応いただいておりましたご担当者様や上司の方と
お話しさせていただきました!
お二人とも気さくで非常に感じの良い方であると同時に、キリッと締まっているところもあり、
藤沢市役所の気質というか、空気感が感じられました。

それにしても、帰りの小田急線社内の寒かったこと。。
ちょっと不意打ちな今日の気温でした。
さて、もう11日になってしまいましたが、年内発行目指してがんばるぞ~。(円)

一夜明け…

実は昨日、緑心社初のコンペに参加してきました。
単発の印刷物制作のお仕事に関する物だったのですが、
昨日は企画書と見本作品の提出日で、
その前日はスタッフ総出の見本作り作業が深夜まで至りました。

見本や企画書といっても、いったいどこまでやればいいのか、
という目安がわからなかったので、
とにかく「我々ができる精一杯のところまでやろう!」と、
スタッフみんなで熱く仕事ができました!。

苦しい状況の中、ぎりぎりの見積でがんばってくれた印刷所のガッキー様、
見本であるにも関わらず、心のこもったデザインを作ってくれたデザイナーの
サエ様に、最大級の感謝を申し上げたい!!

提出した作品が、コンペという環境でどれほど的を得たものかわ分かりませんが、
私たちの物作りへの誠意、信念が良く現れたクオリティの高い見本ができて
みな満足しています。
結果はわかりませんが、「まだまだ何か出来る!」って気になれました。(円乗)

『三平』熱再び

sanpei.jpg

弊社で制作しているタウン紙『朝日タウンボイス4区』のイベント・エンタメページには、
編集部員の5選というコーナーがあります。
以前から、読者の方より「どんな人たちが作っているのか知りたい!」とのご意見をいただくこともあり、
せめて制作に携わる者の個性を垣間見ていただこう!
また、読者の皆さまにも意外な発見ともなれば・・・。
ということで、毎月5人の編集スタッフがお題に沿って本や映画、音楽その他のジャンルから、
1作品を紹介しています。

12月号のお代は「愛すべき○○バカ」ということでしたので、
うんうん悩みつつ、釣りバカならぬ『釣りキチ三平』を思い出しました。
で、そこからミイラ取りがミイラ。
私の人生で二度目の三平フィーバーが来ました!

子どもの頃は、町の図書館で漫画本を読みふけり、
週に一度のアニメ放映を楽しみにしていました。もちろん当時は少年達の憧れの的でしたから、
友だちもみんな釣りが出来ました…。
大人になって読む『釣りキチ三平』は、またなんとも味わい深いものです。
ヒトコマヒトコマにさり気なく描かれた、池や沼、川の風景は、子供時代に私が見た場面と重なり、
湖にボートを浮かべて、一日中自然の中で過ごしていた頃が思い出されます。

思わず、漫画本を何冊もまとめ買いしてしまいました。(円)
プロフィール

緑心社

Author:緑心社
ようこそ緑心社の
スタッフブログへ。
ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
世田谷のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。